2015年

10月

14日

【ご案内】北大映画館プロジェクトにて、札幌ホット倶楽部四重奏団が生演奏します。

2006年から毎年秋に北海道大学クラーク会館で開催される、「CLARK THEATER 」は今年で10年目を迎えます。
北大映画館プロジェクトとは、『北大に常設の映画館を創る』を目標に年に一度北海道大学内のクラーク会館を使用し、学生や市民に開放した期間限定の映画館「CLARKTHEATER」を開催するサークルです。
CLARK THEATER 2015の初日のプログラム、「メリエス38万kmの軌跡~JAZZ生演とともに~」では、映画の父と言われる、ジョルジュ・メリエスによって1905年に製作された世界初のSF映画「月世界旅行」(無声映画)に、札幌ホット倶楽部四重奏団が生演奏と言う企画です。...

「札幌ホット倶楽部四重奏団」とは、道内を中心に活躍するプロミュージシャンが不定期にライブを開催するバンドであり、リーダーの滝川裕三氏はDjango Reinhardtを敬愛する、「じゃかじゃかジプシーナイト」開始当時からの常連です。

「メリエス38万kmの軌跡~JAZZ生演とともに~」では、映画創世記に、誰よりも映画を愛し、その可能性を追求した映画の父-ジョルジュ・メリエスの成功と挫折の人生を、彼が生きた時代背景と共に追っていくドキュメンタリー「メリエスの素晴らしき映画魔術 」上映後に、「月世界旅行(生演奏付き)」の2作品で1プログラムとなっております。

日時:11月21日(土) 18時45分~20時20分
場所:北海道大学クラーク会館 1階講堂
1プログラム 前売り400円 当日500円
(北大生協や道新プレイガイドで前売りチケットを販売)
晩秋のひと時を、100年前の無声映画と一緒に戦前のホットクラブサウンドを楽しめる良い企画と思い、皆様にご案内いたします。

「札幌ホット倶楽部四重奏団」
滝川裕三(gt) 山本としつぐ(gt) 豊田健(b) 鈴木裕(vl)

その他のプログラムやチケットについては、「北大映画館プロジェクト」のサイトをご覧ください。
http://www.clarktheater.jp/index.html